NEOMONEY(ネオマネー) 海外旅行で使う時のメリットを感想口コミでご紹介

▼ 入会金・年会費無料!今ならサッカー日本代表デザインカードも選べる ▼
NEOMONEY

NEOMONEYのメリットってなんでしょうか?香港旅行者の感想口コミから解説

ネオマネーの評判や活用法が気になる

評判の海外専用プリペイドカード
NEOMONEY(ネオマネー)ですが、

 

今までこのカードを使っていなかった方からの質問
経験者からのメリットをまとめた回答
ネットで見つけましたので、カンタンにまとめてみました。
ネオマネーを申し込む前に参考にご覧下さい。

 

NEOMONEY(ネオマネー)を検討している方からの質問

 

クレジットカードは持っていないので
これまでの海外旅行は、現金オンリーでした。
でも最近、neomoneyのことを知って
クレジットじゃなくてプリペイド式で安全かも
って思ってすぐに申し込みました。

 

気になったのがメリットデメリット
最近になって手数料なんかが変わったみたいで、
neomoneyで換金する方がレートがいい」とか
公式サイトでは記載されているんですが、
実際のところはどうなのでしょうか?

 

ホテルの宿泊費などには使用せずに、
ショッピングや食事に使うつもりです。

 

クレジットカード的に使うより、
ATMで換金したほうが得なんでしょうか?

 


 

NEOMONEY(ネオマネー)を香港で使った方からの感想口コミ

 

 

私が考えるネオマネーのメリットやデメリットをまとめてみると
(ネオマネーは香港での手数料は5%)

 

日本で両替するよりは得
香港でも両替レートが悪い両替所や銀行で両替するよりお得

※1%で両替してくれるところは、香港ではほとんどないと思います。
だいたいがレート+手数料が5%を超えるところばかりです。

香港で両替レートがいい両替所や銀行で両替するよりは損。

しかし、その場所へ行く手間や時間に加え、交通費もかかる。
香港でいいレートの両替所は少ないです。
私が知っているネオマネーの5%よりもお得な両替所は
ちょっと日本人にはおすすめできない場所だけです。

銀行について

銀行はレートが良くて、手数料が高いですが
一度に2〜3万円以上まとめて両替するなら
ネオマネーよりも有利になることもあります。
(ただし、営業時間、営業日に注意が必要)

24時間ATMでキャッシュを出金可能。

そのまま24時間使える
(ただし、両替所・銀行の営業時間に注意が必要)

キャッシュを持ち歩くよりも安全
もしもの時には、家族から送金(入金)してもらうことが可能

(出発前に委任状の提出が必要)

 

というところですかね。

 

NEOMONEYは、ショッピングや食事の際にそのまま使う方が
ATMでキャッシングしてから支払うよりも得ですね。
キャッシングなら、ATM手数料の200円が上乗せされてしまいますから。

 

安全のことも考えて、現金は3万円ぐらいにしておいた方がいいので
それ以上使いそうな時にネオマネーを活用するのがベストでは。

 

ネオマネーが他のプリペイドカードよりも良い点

このカードが良いのは、
他の海外専用プリペイドカードと違って、維持手数料が無料と言うこと。
残金があっても、そのままにしておけば、まるごと次の旅行で使うことが可能。
他社のものは「★ヶ月使わないと★★円を残高から減額します」って言う感じがほとんどです。

 

他社のトラベルカードと比較したサイトを確認
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
海外専用プリペイドカードの比較一覧

 


 

NEOMONEYが頼りになる「もしもの時」って

たとえば、

 

もしものケース1

現地で入院することになったけど、クレジットカード限度額が少なくてキャッシュも少ない

 

もしものケース2

飛行機に乗り遅れて、格安券だったので航空券が無効になってしまった。
再び購入するなら10万円ぐらいいるけど、クレジットカード限度額を超えてしまって現金も足りない

 

・・・などなど

▼ 入会金・年会費無料!今ならサッカー日本代表デザインカードも選べる ▼
NEOMONEY